スリランカ・キャンディでのインドビザ取得方法と知っておきたい注意点

公開日: : スリランカ その他

スリランカの観光地キャンディにあるインドビザセンターで、6カ月ダブルのインド観光ビザを2014年11月に取得しましたのでその方法と、気が付いた注意点などを合わせてご紹介します。

スリランカのインドビザセンター

スリランカにおけるインドビザ関連の業務は、IVSLANKAという団体に委託されていて、大使館等を訪れてもビザの申請は出来ません。インドビザセンターはスリランカ国内に、コロンボ、キャンディ、ジャフナの3か所があり、もちろんどこでもビザの申請が出来ます。

スリランカ キャンディ インドビザ

今回僕はその中でキャンディのビザセンターを選びました。コロンボに比べるとキャンディはかなり小さな町ですし、標高も高く涼しいためビザセンターに通うのがすごく楽です。知名度が低いため、混雑しにくいこともキャンディのビザセンターの魅力ではないかと思います。

スリランカ キャンディ インドビザ

キャンディのビザセンターは郊外の大通り沿いにあります。歩いていくのは少し難しく、トゥクトゥクなら市内から200ルピー程度バスなら鉄道駅周辺からコロンボ方面に行くバスに乗れば所要10分程、料金は9ルピーで行けます。

なお、キャンディのビザセンターの所在地は最近変わったようで、他の方のブログなどで紹介されている、湖近くにあるセンターでは、申請は出来なくなっています


大きな地図で見る

インドビザ申請時の必要書類

まず、スリランカでインドビザを取得する際には、絶対にビザ申請代行業者を通した方が良いと僕は思います。ネパールのカトマンズでは自力で申請したのですが、キャンディのビザセンターは状況が異なりました。理由は後に記します。

自力で申請する場合の必要書類は以下の通りです。

・ビザ申請用紙(オンラインで前日までに専用フォームに入力して印刷)

・ビザ申請用紙 もう1種類(ビザセンターで用紙を購入し、ボールペンで記載)

5㎝×5㎝の顔写真 3枚

・ビザ料金 日本人・6ヶ月ダブルの場合、約1,500ルピー

・パスポートのコピー 下記ページを1部づつ
◾顔写真ページ
◾過去に取得したインドビザのあるページ
◾過去にインドへ出入国した際の出入国スタンプのあるページ
◾スリランカビザのあるページ

————————————————————————————

オンラインでのビザ申請書の作成は、下記URLから出来ます。

Online Indian Visa Form

申請フォームは入力項目がとても多くて煩雑ですが、記載内容に間違いがあったり、 未入力項目があると申請時に指摘されて、再度入力し直すことになるので、下記のような入力見本と見比べながら、慎重に作成した方が良さそうです。

オンラインビザ申請見本と解説Indianvisaatjapan.co.jp

状況は時期や係員によって変わることかと思いますが、僕が申請した時には、係員の申請書チェックがすごく入念で、まるでビザ代行会社に頼んでいない書類は受け付けない、という感じでした。

僕の申請書の訂正箇所は、インド入国の都市名と、出国都市名の欄にそれぞれ「MADURAI」、「DELHI」と記載していた所を、「ALL PORTS」に訂正するように、とのことでした。全く理に適っていない訂正なので、これは代行業者との癒着かと思います。

スリランカ キャンディ インドビザ

申請に失敗すると、一からすべてオンラインで入力し直すことになるため、インドビザセンターのすぐそばにあるビザ代行会社に入力をお願いすることになります。自力でオンラインの入力をした場合、申請はその翌日しか出来ないのですが、ビザ代行会社で入力してもらえば、なぜか当日に申請できるようになっています。申請用紙の代行入力料金は約300ルピーです。

また、ネパールでは1枚で済んだ5㎝×5㎝の顔写真はなぜか3枚必要になります。これももちろん代行会社で撮ってくれます。これも300ルピー程でした。

インドビザ取得までのプロセス

大使館訪問の前日までに、オンラインで専用のビザ申請フォームに入力(代行なら不要

上記必要書類を持参して窓口にて申請、ビザ料金の支払い(平日の8:30~14:00

約6営業日後(日によって異なる)に再度訪問し、同窓口へパスポートを預ける
平日の9:00~11:00

当日、又は翌営業日に、ビザが交付されたパスポートを受け取る
平日の午後4時頃

このようなスケジュールのため、申請日からパスポートを預ける日まで1週間程度空きますので、その間キャンディに滞在し続ける必要はありません。僕はこの間にヌワラエリヤとデルハウスに行ってきました。

スリランカ キャンディ インドビザ

申請窓口の係員は3人いるにも関わらず、申請者は数えるほどしかおらず、インドビザ名物の順番待ちはありませんでした。ですが、代行会社の入力に時間がとられることも予想されるので、出来るだけ早めに訪れたほうが良さそうです。

はじめから代行を頼むつもりであれば、何も用意せずにパスポートとお金だけ持ってビザセンター隣にある代行会社に行きます。インドの国旗が描かれた看板が目印です。申請書の作成、写真の撮影・出力、必要なパスポートコピーのすべてを行ってくれます。

パスポートを預ける際や、受け取りの際にはトラブル等もなく、ビザを交付してもらえました。こちらで取得した6ヶ月ダブルのビザは、周辺のネパールやバングラデシュでは取るのが困難な貴重な品です。

なお、こちらで取得するインドビザの6ヶ月という期限は、インド入国日からではなく、ビザの取得日から数えます。インドに少しでも長く居たい方は、スリランカ出国の間直にビザを取得できるように調整した方が良いかも知れません。

まとめ

スリランカでのインドビザ取得は何と言っても6ヶ月ダブルが取れるという利点があり、ビザ料金も約1,200円とネパールよりも安いため近隣国に比べておすすめです。自力での取得が難しい可能性があるという難点はありますが、これも代行会社に頼むことで、約400円で解決するので問題になりません。

というわけでインドビザはスリランカで取りましょう。特にコロンボよりキャンディの方が良いような気がします。

以上、スリランカでのインドビザ取得に関する情報のご紹介でした。

スリランカを旅行するバックパッカーの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



関連記事

IMGP2562

スリランカの見どころ!トリンコマリーに溢れる心の闇を感じる壁画

スリランカ東海岸の港町トリンコマリーに、なぜか狂気を感じさせるほどの壁画がたくさんありましたので、ま

記事を読む

ヌワラエリヤ 紅茶 スリランカ 工場

ヌワラエリヤの紅茶工場見学!スリランカ随一の茶畑を楽しむ方法

スリランカ随一の避暑地であり、紅茶の産地でもあるヌワラエリヤで、MACKWOODSとPEDROという

記事を読む

スリランカ SIM シム

スリランカSIMカードの購入と使い方!安くて簡単なので絶対使うべき!

スリランカを旅行する際には現地のSIMカードを購入して、通話やネット通信用に使うのが便利でおすすめで

記事を読む

スリランカ ビザ

スリランカビザはETA(オンラインビザ)がすごく簡単でしかもお得!

2014年10月にインドからスリランカへ、ETA(オンラインビザ)を取得して入国しましたので、その方

記事を読む

スリランカ ビザ

インドからスリランカにLCCで行くならSpiceJetがおすすめ!

2014年10月に、南インドのマドゥライからスリランカのコロンボへ、LCCを利用して移動しましたので

記事を読む

スリランカ コロンボ 空港 バス 市内

コロンボ空港から市内へバスで行く方法と空港で買えるお土産情報

スリランカの玄関口コロンボ国際空港は、お隣の大国インドとは全く異なり、使いやすく必要なものがそろった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

IMGP8939
ピッサヌロークの安宿!豪華ホテルに380バーツで泊まろう!

タイ北部の都市ピッサヌロークでおすすめのゲストハウス、ロイヤルプレイス

IMGP8850
ウドンターニの安宿情報!立地悪でもホテル並みの設備でダブル一泊350B!

タイ東北部の町ウドンターニでおすすめのゲストハウス、スルソークグランド

IMGP8707
ビエンチャンの安宿情報!中心部の綺麗な宿がダブル1泊90,000キップ!

ラオスの首都ビエンチャンでおすすめの安宿Soukchaluen Gue

IMGP8349
マラッカの安宿情報!ショッピングモールすぐ横の好立地でエアコン付き50RM

マレーシアの都市マラッカで、おすすめの安宿HOLLITELに2015年

IMGP8321
マラッカの安宿情報!チャイナタウンの綺麗な宿がダブル1泊40RM以下!

マレーシアの都市マラッカでおすすめのゲストハウス、ラルマダゲストハウス

→もっと見る

Top
PAGE TOP ↑
QLOOKアクセス解析