フィリピン税関情報 外貨の持ち出し制限

公開日: : 最終更新日:2014/03/01 フィリピン その他

フィリピン税関についてのささいな情報です。

僕はフィリピンのマニラ空港第四ターミナルからマレーシアのコタキナバルへ
移動したのですが、その際にちょっとしたトラブルがありましたので紹介します。

マニラでの出国検査は予想に反してすごく厳しく、
全員が手荷物を開けられて隈なく検査されていました

フィリピン 税関 外貨

僕のカバンの中に手を突っ込んだ係員が見つけたのが封筒に入った写真の現金です。
帯付きの500万インドネシアルピア。大金に見えますよね?
係員の目にもそう移ってしまったようです。

でもこの現金、日本円ではたったの4万5千円です。
僕はそのことを説明しましたが、税関員の話し合いは長くかかりました。

結局ワイロも要求されずに解放されましたが、現金が没収されないかヒヤヒヤしました。
あとで調べたところ、フィリピン税関での外貨持ち込み、持ち出しは
1万USD相当額以上は申請が必要だそうです。

フィリピン出国の際は怪しいものを持ち込まないのが賢明だと思います。

ちなみに僕がルピアの現金をたくさん持っていたのは
以前インドネシアを旅行した際に、両替しすぎて残したからです。
レートがものすごく悪くなるので、
間違っても日本でアジア通貨を購入することはやめたほうがいいかと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

世界一周 ブログランキングへ

スポンサーリンク



関連記事

LCCを利用してフィリピンを出国する際の注意点

僕がLCC(格安航空会社)を利用してフィリピンを出国した際に、 気が付いた注意点があるのでご紹介し

記事を読む

フィリピンの賭け事 スクラッチ型宝くじ

フィリピンのショッピングセンターの中には大体ある、 宝くじ売り場の紹介です。 フィリ

記事を読む

LCCを利用して日本からフィリピンへ出国する際の注意点

現在、日本からフィリピンへのフライトをもつLCC(格安航空会社)は セブパシフィック航空、ジェット

記事を読む

セブ 携帯 スマホ 格安 海外

フィリピン セブで格安SIMフリー携帯、スマホを購入できる場所

フィリピンのセブシティで超格安のSIMフリー携帯を購入したので紹介します。 フィリピンをはじめ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

IMGP8939
ピッサヌロークの安宿!豪華ホテルに380バーツで泊まろう!

タイ北部の都市ピッサヌロークでおすすめのゲストハウス、ロイヤルプレイス

IMGP8850
ウドンターニの安宿情報!立地悪でもホテル並みの設備でダブル一泊350B!

タイ東北部の町ウドンターニでおすすめのゲストハウス、スルソークグランド

IMGP8707
ビエンチャンの安宿情報!中心部の綺麗な宿がダブル1泊90,000キップ!

ラオスの首都ビエンチャンでおすすめの安宿Soukchaluen Gue

IMGP8349
マラッカの安宿情報!ショッピングモールすぐ横の好立地でエアコン付き50RM

マレーシアの都市マラッカで、おすすめの安宿HOLLITELに2015年

IMGP8321
マラッカの安宿情報!チャイナタウンの綺麗な宿がダブル1泊40RM以下!

マレーシアの都市マラッカでおすすめのゲストハウス、ラルマダゲストハウス

→もっと見る

Top
PAGE TOP ↑
QLOOKアクセス解析