マレーシアのクチンからインドネシアへの国際バスのご紹介

公開日: : マレーシア 乗り物

旅行者にとって少しマイナーなルートかと思いますが、
マレーシアのクチンから、インドネシアのポンティアナ
バスを利用して移動しましたのでご紹介します。

バスターミナル

クチン ポンティアナ バス

クチン側は郊外の立派なバスターミナル、クチンセントラルから
数社が運行しています。
今回乗車したのはEva Expressという会社の7:15発のバスで、
値段は一人60RMでした。

クチンセントラルへはタクシーなら30RM
市バスは市内にあるモスク近くにあるバス乗り場から乗れます。

クチン ポンティアナ バス

ポンティアナ側のバスターミナルも郊外にあり、
こちらは出来たばかりのようで、
ターミナル内には店ひとつなく、閑散としています。

そして市内バスらしきものも見当たりませんでした
タクシーが数台停まっているだけでした。

イミグレーション・アライバルビザ

インドネシアへの入国には観光ビザが必要ですが、
クチン・ポンティアナ間の国境ではアライバルビザが取得できました

値段は30日間までの滞在で25USD又は310,000RPです。
RMでの支払いも出来るようでした。

インドネシアルピアへの両替をしたい場合は、
マレーシア側の国境近くでバスに両替商が乗り込んで
商売をしていたので、そこでも可能なようです。

レートの良し悪しはわかりませんのでご注意ください。

イミグレーションでは、アライバルビザの支払窓口でビザ代の支払い後、
僕たち夫婦は外国人ということで別室に通され、
パスポートにスタンプを押してもらいました。

別室ということで緊張しましたが、
ワイロの要求など有りそうに無い和やかな雰囲気でした。

バス移動の内容

クチン ポンティアナ バス

バスに外国人のバックパッカーの姿はなく、
乗客はインドネシア人らしき人がほとんどです。

マレーシア側の道路は立派で快適ですが、
インドネシアに入ると一転して道が細く、舗装は甘くなります。
未舗装のガタガタ道も数多くあり時間が掛かります

途中2回の休憩をはさんで、約9時間で到着しました。
昔の情報をさかのぼると、12時間という人もいたので、
道路は年々良くなってきているのかも知れません。

ボルネオ島を旅行される方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



関連記事

IMGP9101

コタキナバルからブルネイへの直通国際バスのご紹介

マレーシアのコタキタバルから、ブルネイの首都バンダルスリブガワンへ 2014年3月に、直通バスを利

記事を読む

コタキナバルからサンダカンへのバスでの移動方法 マレーシア乗り物情報

フィリピンのボルネオ島、コタキナバルからサンダカンへの バスでの移動方法をご紹介します。 コ

記事を読む

ブルネイ ミリ バス

ブルネイからミリへの直通国際バスのご紹介

ブルネイの首都バンダルスリブガワンからマレーシアのミリへ 2014年3月に、直通バスを利用して移動

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

IMGP8939
ピッサヌロークの安宿!豪華ホテルに380バーツで泊まろう!

タイ北部の都市ピッサヌロークでおすすめのゲストハウス、ロイヤルプレイス

IMGP8850
ウドンターニの安宿情報!立地悪でもホテル並みの設備でダブル一泊350B!

タイ東北部の町ウドンターニでおすすめのゲストハウス、スルソークグランド

IMGP8707
ビエンチャンの安宿情報!中心部の綺麗な宿がダブル1泊90,000キップ!

ラオスの首都ビエンチャンでおすすめの安宿Soukchaluen Gue

IMGP8349
マラッカの安宿情報!ショッピングモールすぐ横の好立地でエアコン付き50RM

マレーシアの都市マラッカで、おすすめの安宿HOLLITELに2015年

IMGP8321
マラッカの安宿情報!チャイナタウンの綺麗な宿がダブル1泊40RM以下!

マレーシアの都市マラッカでおすすめのゲストハウス、ラルマダゲストハウス

→もっと見る

Top
PAGE TOP ↑
QLOOKアクセス解析