クパンから東ティモール、ディリへの国際直通バスのご紹介

公開日: : インドネシア 乗り物

インドネシア東ティモールが、東西で領土を分けあうティモール島を、
国際直通バスで2014年4月に移動しましたのでご紹介します。

チケットの購入

IMGP0294

クパン、ディリ間を直通で結んでいるバス会社は、
今回僕の利用した、Timor Tour & Travelという会社だけのようで、
これ以外の方法で東ティモールへ陸路入国するには、
ローカルバスを乗り継いで行く以外ないようです。

Timor Tour & Travelのクパン、ディリ間の片道料金は一人200,000IDRで、
水とドーナツの朝食がサービスで付きます。
クパン発の便は、朝6時と昼2時の2便がありました。

ローカルバスの乗り継ぎなら、合計130,000IDR程で行けるという
情報も見かけましたが、利用していないので定かではありません。

ティモールツアートラベルを利用する上で1番嬉しいことは、
ピックアップサービスと、指定場所での降車が可能なので、
宿から宿へドアtoドアで移動できることです。

よく知らない国の辺鄙なバスターミナルに、
暗くなってから到着したことのあるバックパッカーの方なら、
このありがたい気持ちを共感してもらえるかと思います。

クパンにあるティモールツアートラベルのチケット売り場は、
Jalan Timor Rayaの通り沿いにあります。
クパンでは有名はバス会社なようで、誰でも場所を知っていたので
容易にたどり着けるかと思います。

グーグルマップ上の位置情報は、後日掲載します。

国境までのバス移動

東ティモール クパン 陸路 バス

今回、僕は朝6時発のチケットを出発の前日に購入しました。

当日は朝5時半に、僕の宿泊していたクパンのおすすめ宿
Ever Green Home Stayに迎えのバスがやってきました。

クパンで忠犬ハチ公のいる、新築おすすめゲストハウスの紹介

バスは12人乗りの大きめのバンで、
案の定ボロボロで、窓枠は振動のたびに取れそうになっています。
定員いっぱいの12人が乗り込み、ディリを目指しました。

インドネシアのバスで僕にとって信じ難い慣習が一つあって、
それは車中でタバコを吸う人がいることです。
あきらかにそれが原因で、バスに乗る子供が嘔吐した後にも
平然と吸い続ける姿には唖然とします。

バスは休憩をはさみながら、午後1時頃に国境へ到着しました。
インドネシア側の道路状態は良好でした。

イミグレーションの様子

インドネシア、東ティモール間の国境は、
長い間穏やかではない状態だったためか、
他の平和な国境とは様子が違います

インドネシアの出国スタンプを押してもらう前には、
迷彩服を着た軍の人のチェックを受け、バスも国境で乗り換えます

乗り換えの際には、何かよくわからない人たちがバスに押し寄せ、
勝手に荷物の運び賃を取ろうとしてきます

東ティモール側のイミグレーションにも大勢の人がいて、
こちらも勝手に入国カードの記入代行ビジネスをしてお金を要求してきます

記入代行した人は文句を言っていましたが、
お金を支払わなくても問題ありませんでした

別の記事で紹介している、事前取得したビザ取得許可書
30USDを係員に渡すと30日滞在のビザがもらえます。

入国スタンプを押してもらった後は荷物のチェックがあります。
事前にクパンの人から聞いていた通り、
バックの中身を出して、すみずみまで検査されます
この国境で怪しまれるようなものは持ち込まない方が良さそうです。

東ティモール側のバス移動

東ティモール クパン 陸路 バス

道路環境が良好なインドネシアとは打って変わって、
東ティモールに入った瞬間から、道路は滅茶苦茶になります。

これはマレーシアからインドネシアに陸路入国した際の変化と似ています。

意図的な破壊行為なのかわかりませんが、
道路のあちこちには穴が開いていて、都度乗客を跳ね飛ばしながら
バスはゆっくりと走ります。

未舗装部分もかなりあり、雨でぬかるんだ坂道に足を取られ、
バスが立往生してしまう場面もありました。

結局、朝5時半の出発から14時間後の夜7時半に ディリのホテルに到着しました。

クパンで旅行会社や宿のスタッフに聞いた、 7時間くらいで着くという情報は何だったのかと不思議に思います。

というわけで、ローカルバスを乗り継いでディリを目指す場合
どんなに早起きしてクパンを出発したとしても
その日のうちに到着することは不可能かと思います。

以上、クパン、ディリ間の国際直通バスのご紹介でした。

ティモール島を旅行するバックパッカーの方の 参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



関連記事

インドネシア フェリー ペルニ

気分は難民、又は囚人!インドネシアが誇るペルニ社のフェリーをご紹介

インドネシアのカリマンタン島(ボルネオ島)ポンティアナから、 ジャワ島のスマランまで、ペルニ社の客

記事を読む

インドネシア ペルニ フェリー

恐怖の難民船、ペルニ社のフェリーの3等に乗ってみました。

インドネシアの巨大客船、ペルニ社のフェリーで インドネシア随一の港町スラバヤから、フローレス島マウ

記事を読む

メダン クアラナム国際空港 バス

メダンの新空港、クアラナム国際空港から最安で市内へ行く方法

インドネシアのスマトラ島、メダンに出来た新空港から 市内へバスで移動しましたのでご紹介します。

記事を読む

インドネシア 列車 鉄道 スマラン スラバヤ

インドネシアのスマランからスラバヤまでの列車移動のご紹介

バックパッカーの陸路移動といえば何といってもバスですが、 たまには鉄道も利用してみましたのでご紹介

記事を読む

ソロ ジョグジャカルタ バス インドネシア

インドネシアのローカルバス紹介!格安なのに生演奏付き

インドネシアのジャワ島で、ソロの町から ジョグジャカルタまでローカルバスで移動しましたので ご紹

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

IMGP8939
ピッサヌロークの安宿!豪華ホテルに380バーツで泊まろう!

タイ北部の都市ピッサヌロークでおすすめのゲストハウス、ロイヤルプレイス

IMGP8850
ウドンターニの安宿情報!立地悪でもホテル並みの設備でダブル一泊350B!

タイ東北部の町ウドンターニでおすすめのゲストハウス、スルソークグランド

IMGP8707
ビエンチャンの安宿情報!中心部の綺麗な宿がダブル1泊90,000キップ!

ラオスの首都ビエンチャンでおすすめの安宿Soukchaluen Gue

IMGP8349
マラッカの安宿情報!ショッピングモールすぐ横の好立地でエアコン付き50RM

マレーシアの都市マラッカで、おすすめの安宿HOLLITELに2015年

IMGP8321
マラッカの安宿情報!チャイナタウンの綺麗な宿がダブル1泊40RM以下!

マレーシアの都市マラッカでおすすめのゲストハウス、ラルマダゲストハウス

→もっと見る

Top
PAGE TOP ↑
QLOOKアクセス解析