気分は難民、又は囚人!インドネシアが誇るペルニ社のフェリーをご紹介

公開日: : インドネシア 乗り物

インドネシアのカリマンタン島(ボルネオ島)ポンティアナから、
ジャワ島のスマランまで、ペルニ社の客船を使って2泊3日、
約40時間の移動をしましたのでご紹介します。

チケットの購入方法

インドネシア フェリー ペルニ

インドネシアの長距離航路といえばペルニ社です。
ペルニ社は何十隻かの大型客船を所有していて、
それぞれが年間スケジュールに沿って、
インドネシアの主要港を巡回しています。

スケジュールは下記のホームページから確認できます。
http://www.pelni.co.id/

チケットはペルニ社のオフィス、又は代理店の旅行会社
購入出来ます。
購入可能場所も、同じくペルニ社のホームページから確認できます。

ネット上での購入は出来ません

今回、僕はポンティアナのフェリーターミナル横にある
旅行会社でチケットを購入しました。
ホームページに記載されている値段より10,000IDR程度上乗せされていました。

値段

インドネシア フェリー ペルニ

今回、僕が乗船したKM.LEUSERのポンティアナ、スマラン間の
エコノミークラス料金は230,000IDR(約2,000円)でした。
この料金で約40時間の船旅の間、1日3食のご飯がついてきます

ちなみに、2等船室はエコノミークラスの約3倍の値段、
1等船室なら約4倍の値段になります。
ご飯の内容も等級によって変わるそうです。

2等に乗るお金のある人は飛行機で移動するためか、
乗客の99%はエコノミークラスに乗っています。

船旅の内容

インドネシア フェリー ペルニ

ペルニ社のエコノミークラスに乗る際には、
少なくとも出発の2、3時間前にはフェリーターミナルに
着いておく必要があります。

なぜならエコノミークラスは全席自由席で、
しかも席数に関係なくチケットを発行するため
自分の席を確保できないと大変悲惨なことになるからです。

インドネシア フェリー ペルニ

僕の乗った航路は主要航路ではないためか、
他の方のレポの様子よりは、人が少ないのかなと感じましたが、
それでも通路や、階段の踊り場、甲板などに
席を確保できなかった人たちがあふれていました

インドネシア フェリー ペルニ

今回、僕たち夫婦は運よく2つの寝場所を確保できました。
寝台は巨大なベッドに6つのマットを敷いて区切ったような形です。

これが大きな船室にたくさん敷き詰められています。
2段ベッドでないだけ過ごしやすいです。
ただ船内はとても清潔とは言えません

エコノミークラスの船室は甲板の下の階にあるため、
基本的に風が入ってきません
なので船内はなかなかの高温になります。

その中でタバコを吸う人、カップ麺を食べる人、
ゴキブリ退治にミントとクローブを振りまく人(これは僕の嫁)などがいて
様々な匂いが充満します。
もちろん汗の匂いもすごいです。

インドネシア フェリー ペルニ

この絶望的な状況の中、唯一の楽しみになるはずのご飯が、
相当劣悪です。

僕は人の国を旅行させてもらっておいて、
その国の料理の悪口を書くようなことは出来るだけ避けますが
これだけは別物です。

その配給食は、決して裕福な暮らしをしているわけではない
インドネシア人の人が、ふたを開けて苦笑いし、そっとふたを閉める
ような代物です。

もちろん、そのあとでもう一度ふたを開けて食べます。
みんなが同じ仕草をするので僕は笑いました。

米には雑穀のようなものがまじり、おかずは異臭がします。
僕は2回目のご飯以降はおかずがどうにも食べられず、
持参したせんべいをおかずにご飯を無理やり食べました

本当に、輸送される難民か囚人の気分を味わえます。

ただ、そうした絶望的な環境にあっても、
インドネシアの人たちは、何とかみんなで乗り切ろうと、
互いに助け合って暮らしていました。
その態度は外国人の僕たちに対しても同様です。

移動手段として、節約のためだけに利用するには、
あまりにも過酷な船旅ですが、
インドネシアの雰囲気を知り、交流を図ったり、
難民の気分を味わったりしたい方は、
ぜひペルニ社のエコノミークラスに乗ることをおすすめします。

ただ、僕はもうエコノミークラスには絶対乗りたくありません。

スポンサーリンク



関連記事

インドネシア 列車 鉄道 スマラン スラバヤ

インドネシアのスマランからスラバヤまでの列車移動のご紹介

バックパッカーの陸路移動といえば何といってもバスですが、 たまには鉄道も利用してみましたのでご紹介

記事を読む

IMGP0294

クパンから東ティモール、ディリへの国際直通バスのご紹介

インドネシアと東ティモールが、東西で領土を分けあうティモール島を、 国際直通バスで2014年4月に

記事を読む

メダン クアラナム国際空港 バス

メダンの新空港、クアラナム国際空港から最安で市内へ行く方法

インドネシアのスマトラ島、メダンに出来た新空港から 市内へバスで移動しましたのでご紹介します。

記事を読む

ソロ ジョグジャカルタ バス インドネシア

インドネシアのローカルバス紹介!格安なのに生演奏付き

インドネシアのジャワ島で、ソロの町から ジョグジャカルタまでローカルバスで移動しましたので ご紹

記事を読む

インドネシア ペルニ フェリー

恐怖の難民船、ペルニ社のフェリーの3等に乗ってみました。

インドネシアの巨大客船、ペルニ社のフェリーで インドネシア随一の港町スラバヤから、フローレス島マウ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

IMGP8939
ピッサヌロークの安宿!豪華ホテルに380バーツで泊まろう!

タイ北部の都市ピッサヌロークでおすすめのゲストハウス、ロイヤルプレイス

IMGP8850
ウドンターニの安宿情報!立地悪でもホテル並みの設備でダブル一泊350B!

タイ東北部の町ウドンターニでおすすめのゲストハウス、スルソークグランド

IMGP8707
ビエンチャンの安宿情報!中心部の綺麗な宿がダブル1泊90,000キップ!

ラオスの首都ビエンチャンでおすすめの安宿Soukchaluen Gue

IMGP8349
マラッカの安宿情報!ショッピングモールすぐ横の好立地でエアコン付き50RM

マレーシアの都市マラッカで、おすすめの安宿HOLLITELに2015年

IMGP8321
マラッカの安宿情報!チャイナタウンの綺麗な宿がダブル1泊40RM以下!

マレーシアの都市マラッカでおすすめのゲストハウス、ラルマダゲストハウス

→もっと見る

Top
PAGE TOP ↑
QLOOKアクセス解析