インドSIMカードの購入方法と使い方!手間とリスクが大きいので注意!

公開日: : 最終更新日:2015/02/10 インド その他

アジアではどこの国でも、現地でプリペイドのSIMカードを購入することで、旅行者でも簡単に安く、通話やインターネットを楽しめるのですが、インドはSIMカードに関しても一味違います。

今回はそんなインドのSIMカードの購入方法や使い方についてご紹介します。

インドSIMでインターネットも使う方はこちらの記事もどうぞ。
インドのSIMカードでインターネット!Airtel3Gと2Gの料金・速度を比較!

インドのWiFi事情

デリーやバラナシなど、外国人の旅行者が多く集まり、ゲストハウス同士の競合が高いようなエリアでは、宿に大抵WiFiが付いており安心なのですが、そうでないエリアに行けば町の大小に関わらず、快適なWiFi環境を期待することはまず出来ません。地方でもネットカフェなどは結構見かけるもののやはり面倒ですし、その数はプリペイドSIMとスマホの普及の影響で年々少なくなっています。

そんな時に現地SIMカードを持っていれば、停電中でも移動中でもインターネットを使えますし、デザリングで電波を飛ばせば当然パソコンでもネットが出来ます。今やブログやWEBサイトを持つ旅行者にとっては、SIMの購入は必須ともいえる状況になっています。

インドSIMの購入方法

必要書類

証明写真 1枚(サイズはあまり問われない)
パスポートのコピー(顔写真ページとインドビザページを各1部)
・申請用紙
・料金 100~200ルピー程(SIMの種類や通信会社によって異なる)

SIMの購入場所と流れ

AirtelやVodafoneなどの通信会社の直営店はもちろん、街中の小さな携帯ショップなどでもSIMカードは購入出来ます

その際に申請用紙を渡されて必要事項を記入することになるのですが、インドでの住所や、インド人の知り合いの連絡先といった、普通旅行者は知らない情報までが必要になります。ですので申請の際は予め、泊まっている宿の住所や、オーナーかスタッフの名前と電話番号をメモして行くのが賢明です。SIMを購入するから教えてほしいと言えば快く教えてくれるはずです。

無事に申請用紙の記入を終え、写真やパスポートコピーを添付してお金と一緒に店員に渡せば、この日の手続きはこれで終わりです。ですがこの時点ではまだSIMは使えません。この後、アクティベートという作業が必要になります。

通常であれば翌日までにSIMの電波が入ってきますので、店員さんが教えてくれるアクティベート用の電話番号へ電話をかけます。電話は英語かヒンディーが選べ、担当者と話をする必要があります。訊かれることはあなたの名前や日本の住所、お父さんの名前などで、目的は本人確認だけのようです。

インド訛りのひどい担当者とのやり取りを終えると、やっとSIMがアクティベートされ、自由に使えるようになります。アクティベートの確認後、再度お店に行って、通話やインターネットなど、必要な金額をプリペイドすればめでたく完成です。

IMGP3566

プリペイドの料金は通話なら100ルピー入れればかなりの時間、インターネットなら3Gが1GBで250ルピーくらいです。2Gはもっと安いです。

インドSIMの購入時の注意点

購入するお店選びは慎重に!

前述の通り、SIMカードの購入は小さな携帯ショップでも出来るのですが、その店がしっかり対応しない場合、いつまで経ってもSIMの電波が入らず、アクティベート出来ないことがあります。僕も一度ケララでそういうことがあり、SIM代の100ルピーを捨てたことがありました。

近くに通信会社の直営店があればそちらに、無ければ出来るだけ安心できそうな店構えの場所でSIMは購入することをおすすめします。

インド訛りがひどい担当者との会話は一方的に!

アクティベートに必要な、インド人担当者との通話は面倒なステップで、相手の言っていることが全く分からない場合がありますが、その場合自分の名前と住所、父親の名前を一方的にいえば何とかなることがあります。

もし難しければSIMを買ったお店で代行を頼めば、タダでやってくれると思います。

通信会社選びは慎重に!

広大な土地を持つインドでは、SIMの管轄も州や地域によって分かれており、料金形態がそれぞれ異なりますが、電波が届いていれば州の違うSIMでも使うことが出来ますし、SIMを購入した地域の料金でのみ、リチャージをすることもできます

ただ電波の良し悪しは通信会社と地域の組み合わせによってマチマチです。例えばダラムサラではIDEAの電波が一番良かったのですが、南アジアではあまり使えませんでした。インドを周遊するなら、大手のAirtelかVodafoneが無難ではないかと思います。

いかがでしたでしょうか。

インドSIM購入の面倒さがよくわかっていただけたことかと思います。
以上、インドを旅行する方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



関連記事

インド 予防接種 ニューデリー メインバザール

インド・ニューデリーで予防接種を受ける方法と知っておきたい注意点

インドの首都デリーで2014年8月に妻が予防接種を受けましたので、その様子とその際に気付いた 注意

記事を読む

デリー 日本食材

デリーの有名日本食材屋!カイジの地下帝国並みの値段設定!

インドの首都デリーには、企業の駐在員として住む日本人の方なども多いのですが、ショッピングモールなどで

記事を読む

バンガロール 観光 博物館

バンガロールで観光!規模がすごい自然科学館的な博物館の紹介

南インドの都市バンガロールで、面白いと評判の博物館に行ってみましたので、その様子をご紹介します。

記事を読む

コルカタ ショッピングモール

コルカタにある2大ショッピングモールそれぞれの特徴と行き方

東インドの大都市コルカタには、少し前のインドでは考えられなかったような規模の、洗練されたショッピング

記事を読む

ダラムサラ インド モモカフェ

ダラムサラの気候とベストシーズンについての知っておきたい注意点

灼熱のインドにありながら、標高約2,000mに位置するダラムサラを訪れる際には、インドの他の地域を旅

記事を読む

Bata インド サンダル

インドでサンダル買うなら高品質でデザインも良いBataで決まり!

インドの首都デリーで、おすすめ靴メーカーBataのサンダルを購入しましたので その魅了についてご紹

記事を読む

インド ヨガ ダラムサラ

インドでヨガするならダラムサラ!初心者向けのヨガ教室をご紹介

インドといえばヨガというくらい、旅行者にもその人気は高く、インド各地にたくさんのヨガ教室があります。

記事を読む

ホテルサンタナ プリー

インドで格安ヨガ留学体験!気になるホテルと食事を紹介!

東インドのプリーで、40年以上続く有名な日本人宿サンタナロッジを拠点に、日本人が運営する旅行会社サン

記事を読む

IMGP2778

インドとは思えない規模と豪華さ!エルナクラムのLuLu Mallの紹介

南インドのケララ州、エルナクラムの町に新しくできたショッピングセンターLuLu Mallは、インドで

記事を読む

ハイデラバード 観光 博物館

ハイデラバードで観光!サラール・ジャング博物館の紹介

インド中部のムスリムの町ハイデラバードで、目利きの骨董品収集家として知られた藩王の、個人コレクション

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

IMGP8939
ピッサヌロークの安宿!豪華ホテルに380バーツで泊まろう!

タイ北部の都市ピッサヌロークでおすすめのゲストハウス、ロイヤルプレイス

IMGP8850
ウドンターニの安宿情報!立地悪でもホテル並みの設備でダブル一泊350B!

タイ東北部の町ウドンターニでおすすめのゲストハウス、スルソークグランド

IMGP8707
ビエンチャンの安宿情報!中心部の綺麗な宿がダブル1泊90,000キップ!

ラオスの首都ビエンチャンでおすすめの安宿Soukchaluen Gue

IMGP8349
マラッカの安宿情報!ショッピングモールすぐ横の好立地でエアコン付き50RM

マレーシアの都市マラッカで、おすすめの安宿HOLLITELに2015年

IMGP8321
マラッカの安宿情報!チャイナタウンの綺麗な宿がダブル1泊40RM以下!

マレーシアの都市マラッカでおすすめのゲストハウス、ラルマダゲストハウス

→もっと見る

Top
PAGE TOP ↑
QLOOKアクセス解析