バングラデシュ・ダッカからインド・コルカタへの国際夜行バスの紹介

公開日: : インド 乗り物

2015年1月、バングラデシュの首都ダッカから、東インドのコルカタまで陸路移動しましたので、その様子をご紹介します。

コルカタからダッカへの移動情報はこちらの記事をご参照ください。バングラデシュの陸路アライバルビザについても記述しています。

バングラデシュ陸路アライバルビザの取得方法とダッカ行き国際バスの紹介

ダッカでのチケット購入

IMGP5005

ダッカとコルカタを結ぶバス会社は2~3社ほどあるようで、どのバス会社もダッカ市内の複数個所にオフィスを構えています。僕は往路で利用したのと同じ、Shyamoliのバス会社を利用しました。

チケットを購入した場所は、別の記事で紹介している宿からサイクルリキシャーで20タカ程の距離、鉄道駅そばのKamalpur Rd沿いにあるバスターミナル内のオフィスです。

ダッカの安宿!清潔で安心できるWiFi・ホットシャワー付きの宿


大きな地図で見る

コルカタ発では早朝発の便しかないのですが、ダッカ発の場合は早朝と夜行の両方が利用できます。料金はどちらも一人1,700タカでした。どちらを選んでも15時間はかかるので、夜行のほうが身体的な負担は少ないかと思います。

移動と国境越えの様子

ダッカ コルカタ 陸路 夜行バス

今回のバスの乗り場はチケットを買ったバスターミナルとは異なり、Arambagという場所にあるオフィスの前でした。そこには他のバス会社のバスも多く停まっているので、わかりやすいことかと思います。Arambaghへも宿からは20タカ程でした。


大きな地図で見る

ダッカ コルカタ 陸路 夜行バス

バスは夜10時の定刻通りに出発し、ダッカ市内の複数個所で客を拾ってから国境を目指しました。車内はかなり快適なゆったりシートで、水と朝ごはんも配ってもらえました。

国境到着は早朝5時頃、まずバス会社の人が全員分のパスポートと、出国税の600タカをバス内で徴収します。全員分のパスポートチェックと出国税の支払いが終わるまで、バングラデシュ側にあるバス会社のオフィスで待ち、その後出入国へ移ります。

ダッカ コルカタ 陸路 夜行バス

国境の開門直後は人が溢れ、行列に並ぶのが苦痛でしたが、出入国の手続きは何事もなく終了しました。強引に荷物を奪うポーターや、入国カードの記入代行ビジネスをする人はいますが、無視すれば問題ありません。何もお金を払わなければいけないようなことはありませんでした。

国境を越えればコルカタはすぐそこです。渋滞のせいで到着は午後2時を回っていましたので、移動時間の合計は16時間くらいでした
到着場所はサダルストリートのすぐそば、Marquisストリートのバス会社前です。

以上、バックパッカーの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



関連記事

インド バス マドゥライ コーチン

マドゥライからケララ州フォートコーチンへのバス移動の紹介

南インドの都市マドゥライから、西海岸のケララ州にある観光地フォートコーチンへ、2014年11月、直通

記事を読む

インド ラージダーニ急行 列車

インドの豪華鉄道ラージダーニ急行!食事やおやつも付いてお得に快適!

広いインドを旅する手段として、安く比較的楽に移動出来る鉄道は、ローカルのみならず外国人旅行者にも人気

記事を読む

ハンピ 安宿 ゲストハウス インド

ハンピ・ホスペットからハイデラバードへのバス移動の紹介

南インドで人気の観光地ハンピから、中部の大都市ハイデラバードまで2014年12月、豪華な寝台バスで移

記事を読む

ネパール インド 陸路 国境

インドの夜行列車にウェイテイングリスト130番で乗るとこうなる

インドのネパール近くにある町ゴラクプールから、首都のデリーまで列車で移動しましたので その様子をご

記事を読む

バンガロール ハンピ バス インド

バンガロールからホスペット・ハンピへのバス移動の紹介

南インド最大のIT都市バンガロールから、日本人に大人気の観光地ハンピまで、夜行バスで移動しましたので

記事を読む

ダラムサラ デリー バス

デリー・パハールガンジーからダラムサラへのバス移動の紹介

インドの首都デリーから約400キロ離れたダラムサラのマクロドガンジーまでバスで移動しましたので、チケ

記事を読む

コルカタ 鉄道 予約 チケット

コルカタで簡単に列車のチケットを買う方法!外国人専用窓口の紹介

インドの旅で面倒なことといえば列車のチケット購入ですよね。駅のチケット売り場を見ると、並ぶ気も起きな

記事を読む

コルカタ 鉄道 予約 チケット

コルカタ発ダッカ行き国際列車のチケット購入方法と注意点

鉄道で国境を越えるのってなんか新鮮で楽しいですよね。バスよりも割高な場合も多いながら、旅情を誘う列車

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

IMGP8939
ピッサヌロークの安宿!豪華ホテルに380バーツで泊まろう!

タイ北部の都市ピッサヌロークでおすすめのゲストハウス、ロイヤルプレイス

IMGP8850
ウドンターニの安宿情報!立地悪でもホテル並みの設備でダブル一泊350B!

タイ東北部の町ウドンターニでおすすめのゲストハウス、スルソークグランド

IMGP8707
ビエンチャンの安宿情報!中心部の綺麗な宿がダブル1泊90,000キップ!

ラオスの首都ビエンチャンでおすすめの安宿Soukchaluen Gue

IMGP8349
マラッカの安宿情報!ショッピングモールすぐ横の好立地でエアコン付き50RM

マレーシアの都市マラッカで、おすすめの安宿HOLLITELに2015年

IMGP8321
マラッカの安宿情報!チャイナタウンの綺麗な宿がダブル1泊40RM以下!

マレーシアの都市マラッカでおすすめのゲストハウス、ラルマダゲストハウス

→もっと見る

Top
PAGE TOP ↑
QLOOKアクセス解析