東ティモールから陸路で国境越えする際のインドネシアビザ取得方法

公開日: : 東ティモール その他

東ティモールからインドネシアのクーパンなどに陸路で移動する際は、
2014年4月現在、国境でのアライバルビザは取得できません

僕がディリにあるインドネシア大使館に通った4日間、
計10時間に及ぶ戦いから学んだ、ビザ取得マニュアル
ご紹介しますので、参考になれば幸いです。

ただ、こういった状況は刻々と変わるかと思いますので
あくまでも参考情報として見ていただければと思います。

必要書類など

・有効期限が6カ月以上残ったパスポート、
・パスポートの顔写真ページのコピー1部、
背景が赤の証明写真1枚、
ビザ取得を希望する理由書(白い紙に黒のボールペンで、
英語かインドネシア語で記載)

以上の4点を持参の上、大使館でもらえる申請用紙2枚
記入してビザを申請します。

申請用紙に記載する内容に、
特に変わったものはありませんでした。

東ティモール インドネシア ビザ 陸路 ディリ

ビザの受け取りは申請日から2営業日後です。
(月曜日に申請すれば水曜日に受取)

ビザ申請は午前中(午前9時から12時)のみで、
受け取りは午後でした。

ビザ代は他の国境では25US$ですが、
こちらでの取得の場合45US$になります。

他の方のブログを拝見すると、証明写真の背景は赤でなくても
大丈夫だったとの情報もありましたが、
僕の場合は白背景ではダメだと、係員に言われてしまいました。

理由書は長文である必要はないようで、
係員に指摘されて、その場でさっと書いている欧米人も
見かけました。
僕は理由書に、インドネシアの島々によって変わる
文化や風習を知りたいというような事を書きました。

他の国境では、アライバルでお金だけ払えば取得できるのに、
用紙も用意されていない理由書まで必要とは、
やはり友好的ではない国関係がうかがい知れます。

申請時の注意点

この大使館でビザを申請する際、何より重要なことは
朝6時から、大使館入り口にある申請窓口の鉄格子に
へばり付いておくことです。

ビザ受付の事務作業は、恐ろしいくらいにノロノロで、
1日に処理できる人数はせいぜい25人程度です。
しかも受付時間の昼12時まできちんと営業せず、
11時半より前に受付を打ち切ってしまいます

僕の場合は、初日に申請用紙をもらい、
必要な書類を教えてもらい、翌日の9時過ぎに
大使館へ再度出向きました。

その日の警備員が行う運営は無茶苦茶で、
現地の人は受付窓口に入れるのに、
外国人である僕らや、他の欧米人はいくら訴えても
中にも入れてもらえませんでした。
理由も方針も全く分かりません。

東ティモール インドネシア ビザ 陸路 ディリ

再度翌日、9時頃に大使館へ出向くと
警備員は別の人物で、通常の運営がされていました。
通常の運営とは、写真のように全員が並ぶかたちで、
この場合、外国人でも関係ありません。

ですが、前述したように事務作業が遅いため、
いくら待っても順番は回ってきません。
大使館内には涼しい場所が、膨大にあるにも
かかわらず、影もない灼熱の炎天下で待たされます。

東ティモール インドネシア ビザ 陸路 ディリ

この日は僕の2人ほど前で、11時半に受付が締め切られました。
悔しいです。

そして最終日、僕はまだ日も上らない朝5時半から
この憎き鉄格子にはりつきました。
ダントツの1番乗りです。

6時を過ぎて明るくなってくると、人が増えはじめ、
7時半には20人弱の行列になりました。
つまり遅くとも、この時間には来なければ
ビザの申請受付はしてもらえません。

受付開始前の午前8時ごろ、鉄格子が開けられ
15人弱が受付窓口に入れました。
ここで入れなかった人は、この15人の受付が終わるまで
さらに1時間以上、炎天下で待たされます。

午前9時の受付開始後は、僕の場合1番乗りだったので
20分程度で申請完了しました。
前に5人でも並んでいると、さらに1時間程度
かかることもあるので
これが1番ストレスのない方法だと思います。

初日にいきなり午前6時前に行くのもありかと思いますが、
一度、申請用紙をもらいつつ、並ぶ場所、受付窓口等の
把握をしておき、後日6時前から並ぶ方が確実かと思います。

みんな必死なので勝手がわからない人がいれば、割り込みもしますし、
もたもたしているといつまで経っても申請出来ません。

以上、東ティモールを旅行するバックパッカーの方の
参考になれば幸いです。

ちなみに僕がここまでして陸路国境越えにこだわった理由は、
東ティモールの飛行機の値段の高さで、
ほぼ同距離のインドネシア国内線に比べて、
約3倍の値段でした。

スポンサーリンク



関連記事

東ティモール お土産 ココナッツオイル おみやげ

東ティモールお土産特集!ティモールコーヒーとココナッツオイル

東ティモールの首都ディリには、 他の観光業が盛んな国とは違い、観光客相手のお土産屋さん のような

記事を読む

東ティモール インドネシア 陸路 クパン バス

東ティモールのディリから、インドネシアのクパンへ陸路で抜ける方法

東ティモールの首都ディリから、インドネシアの 西ティモール、クパンまで2014年5月に バスで移

記事を読む

東ティモール ディリ jica ngo

東ティモールでJICA青年海外協力隊の活動を見学しました!part2

東ティモールの首都ディリで、 運よくJICA(青年海外協力隊)の方々と知り合い、 活動の一端を見

記事を読む

東ティモール jica ngo

東ティモールでJICA青年海外協力隊の活動を見学しました!

東ティモールの首都ディリで、 運よくJICA青年海外協力隊の方々と知り合い、 活動の一端を見学さ

記事を読む

東ティモール 郵便 絵葉書 ディリ

東ティモールにおける郵便事情と絵葉書の紹介

東ティモールの首都ディリにある郵便局から 絵葉書を出してみたのでご紹介します。 東ティモールの郵

記事を読む

東ティモール ディリ 安宿 WiFi

東ティモールの首都ディリで、奇跡のネット環境をご紹介!

21世紀最初の独立国、東ティモールの2014年4月現在における ネット事情をご紹介します。 宿で

記事を読む

東ティモール ディリ 博物館 観光

ディリで東ティモールの歴史がわかる博物館をご紹介!

東ティモールの首都ディリには、 この国が持つ歴史を見学できる施設が2か所あります。 2014年4

記事を読む

東ティモール ディリ jica

東ティモールでJICA青年海外協力隊の活動を見学しました!part3

東ティモールの首都ディリで、 運よくJICA青年海外協力隊の方々と知り合い、 活動の一端を見学さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

IMGP8939
ピッサヌロークの安宿!豪華ホテルに380バーツで泊まろう!

タイ北部の都市ピッサヌロークでおすすめのゲストハウス、ロイヤルプレイス

IMGP8850
ウドンターニの安宿情報!立地悪でもホテル並みの設備でダブル一泊350B!

タイ東北部の町ウドンターニでおすすめのゲストハウス、スルソークグランド

IMGP8707
ビエンチャンの安宿情報!中心部の綺麗な宿がダブル1泊90,000キップ!

ラオスの首都ビエンチャンでおすすめの安宿Soukchaluen Gue

IMGP8349
マラッカの安宿情報!ショッピングモールすぐ横の好立地でエアコン付き50RM

マレーシアの都市マラッカで、おすすめの安宿HOLLITELに2015年

IMGP8321
マラッカの安宿情報!チャイナタウンの綺麗な宿がダブル1泊40RM以下!

マレーシアの都市マラッカでおすすめのゲストハウス、ラルマダゲストハウス

→もっと見る

Top
PAGE TOP ↑
QLOOKアクセス解析